NEWS

スタジオに集まらず、自宅から安全に
テレワークで録音〜編集作業
「TEREC」サービス開始2020.04.02

スタジオに集まる必要なし、
スタジオにいるのは、レコーディングエンジニアとナレーターだけでOK。
全国どこからでも、安全にテレワークで MA・ラジオCM制作・音楽制作・音声収録等、 質の高い録音~編集~完パケ作業が行える。
新サービス「TEREC」のご案内をさせていただきます。


■TEREC Photos
→まずはこちらをご覧ください


POINT1「リスクマネージメントの観点から、安心、安全に」
POINT2「働き方改革、時短の観点から、効率的に、時間節約」


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
リスクマネジメント(危機管理)の観点から、
密閉されたスタジオでの制作作業で、
スタッフ、出演者等の安全確保は非常に重要な課題です。

ヒッツスタジオでは「お客様の安全確保を最優先する」という基本理念の元、
新型コロナウイルスの感染予防対策として、
スタジオに窓があることを活かし、30分毎の外気の取り入れ・換気の徹底、
全従業員のマスク着用と、出勤前の検温を徹底し、
体温が37度(平熱)以上だった場合の出勤停止を実施しております。

また、スタジオでの録音〜編集作業をより安心安全に行っていただく為に、
スタジオに入室される方全員を対象に、下記の対策とお願いを行っております。
・スタジオ入室前に消毒用アルコールでの手指消毒の徹底
・スタジオ入室前にマスク着用の徹底 *マスクがない場合は事前にご相談ください
・スタジオ入室前に非接触型体温計での検温(調整中)
・スタジオ内で周囲の方と2m以上の距離を確保した座席への着席
 (ソーシャル・ディスタンス=社会的距離の確保)
・スタジオへのご入室人数制限(エンジニア含め、最大9名)
・37.5度以上の熱がある方、咳が出る方、体調の悪い方のスタジオへのご入室禁止


さらに、スタジオに集まらなくても、
全国どこからでも、テレワークで MA・ラジオCM制作・音楽制作・音声収録等に参加。
広告主・広告代理店・制作プロダクション・演出・ナレーター等がネットでつながり、 音声収録~編集~完パケ作業を実施。
スタジオにいるのは、レコーディングエンジニアとナレーターだけでも、
ディレクション・立会い・確認をしていただくことが可能!
新サービス「TEREC」の提供を開始しました。

ACCグランプリ総務大臣賞等の実績、経験、技術を活かし、
高品質なサービスの提供を目指します。

P.S.
皆様からのご要望にお応えして、まずは、サービスを立ち上げました。
まだまだ簡易システムではございますが、今後みなさまにご意見をいただきながら、 サービス・システムをバージョンアップしてまいります。
「こんなことが出来ないか?」など、 みなさまの忌憚のないご意見やご要望を伺えると幸甚です。

<テレワーク・ミーティングスペース レンタルサービス>
スタジオ横に、スムーズにWeb会議を行えるミーティングスペースもご用意しております。
ミーティングスペースに大型モニターを設置。専用PCを使用して環境を整備。
ご自宅にいながらご自身のPCで、ミーティングスペースにいる方とのスムーズなミーティングが可能です。
*テレワーク・ミーティングスペースのみのレンタルについては、担当者にご相談ください。

■TEREC 推奨Web会議システム、作業の流れ、機材レンタル、費用など
→詳細はこちらから


<PROFILE:ヒッツコーポレーションプロデュース担当作品広告賞受賞例>
ACCグランプリ総務大臣賞、ACCクラフト賞(音響ミキサー、音楽、選曲プロデュース)、広告電通賞オーディオ広告最高賞、ギャラクシー賞優秀賞、フジサンケイグループ広告大賞優秀賞、HaHaHa Osaka Creativity Awardsグランプリ、TCC賞審査委員長賞、OCCクラブ賞、CCN藤本宗将賞、FCC審査員特別賞 他
お問い合わせはこちら